// 陸上競技 誰もが1度はしたことのあるオリンピック競技

オリンピック競技紹介 陸上競技 誰もが1度はしたことのある運動、それが陸上!

国際陸上競技連盟には212の国と地域が参加しています。同連盟は1912年に設立されました。陸上競技
陸上競技とは、走る、跳ぶ、投げる、歩くなど、ほとんど道具を使わずに基本的な体力などを勝負に、地上での記録を競うスポーツです。
走種目を主体として競技場のトラックで実施されるトラック競技。
跳躍(走幅跳など)や投擲(ハンマー投など)を主体としトラック内側のフィールドで実施されるフィールド競技。
マラソンや競歩など競技場外の道路上に設定されたコースを走るロードレースがあります。

この中でもフィールド競技は最大で5種目が同時進行します。

オリンピックでは男女として共通している種目が

  • 100m
  • 200m
  • 400m
  • 800m
  • 1500m
  • 5000m
  • 10000m
  • マラソン
  • 3000m障害
  • 4x100mリレー
  • 4x400mリレー
  • 400mハードル
  • 20km競歩
  • 走り幅跳び
  • 走り高跳び
  • 棒高跳び
  • 三段跳び
  • 砲丸投げ
  • 円盤投げ
  • ハンマー投げ
  • やり投げ

男子のみに

  • 110mハードル
  • 50km競歩
  • 10種競技

女子のみに

  • 100mハードル
  • 7種競技

合計47種目があります。

男子の10種競技の勝者はキング・オブ・アスリートと称えられることがあります。日本で有名なのがタレントの武井壮さんですね。
一日目に100m、走幅跳、砲丸投、走高跳、400m。二日目に110mH、円盤投、棒高跳、やり投、1500mをこなします。短中長距離、投てき、跳躍といった相反する能力が必要な競技です。

女子の7種競技は一日目に100mハードル、走高跳、砲丸投、200m。二日目に走幅跳、やり投、800mが行われます。この競技も男子と同じく相反する身体能力が必要です。

10種競技世界記録保持者 Ashton James Eaton

日本でハンマー投げといったら室伏広治さん!

スポンサーリンク

知名度

知名度については説明しなくてもいいと思います。笑 なぜなら走ったことのない人はほとんどいないと思うからです。(障害者を除いて)

短距離走の話をします。幼稚園、保育園のかけっこや日常の遊びなどから始まり、小学校に入ると短距離走などがあります。小学校では足の早い男の子がモテますね。
そして、中学校になると部活動で陸上があり、一番速く走るために練習量も増え理論的にも走りを知っていきます。
この動画は中学生の全国大会の動画ですが、1位の男性のタイムは10.94と11秒を切っています。

高校生になるとさらに体も出来上がり、上へ上へと、つまり世界を目指すようになるでしょう。この頃から「世界で一番速くなりたい」こういう気持ちが現実化してくるかもしれませんね。

大学、社会人になると世界の舞台で戦うチャンスが巡ってくるでしょう。もうすぐ10秒が切れそうです。

今現在100mで世界で一番速く走るのはusain boltです。

どれくらい速いのかというと、まず彼は身長が196cmあり体重は93~94gあります。日本人歴代2位の10.01の記録を持つ桐生 祥秀選手の身長が175cm体重68kgとほぼほぼ標準なので、身長体重で見ると二人の違いが一目瞭然ですね。

さらに最高時速は44.17kmにも及びます。原付の法定速度が40kmなのでフルスロットルの原付より速いことになります。

10mごとのラップタイムは

  • 10m-1秒89
  • 20m-0秒99
  • 30m-0秒90
  • 40m-0秒86
  • 50m-0秒83
  • 60m-0秒82
  • 70m-0秒81
  • 80m-0秒82
  • 90m-0秒83
  • 100m-0秒83

スタートしてからは10mを1秒かけずに走っています。最高速の時の歩幅は2m75cmにもなり、これは部屋の大きさを表す6畳の短い方を1歩で、長い方でも2歩で超えていくということになります。

とにかく世界で一番速いんです!!

競技人口

日本陸上競技連盟には約40万5000人が登録しています。こうして数字で見ると多いですね。ちなみに日本サッカー協会には約95万人がサッカー選手として登録されています。

高校生は男子が約70,000人、女子が役40,000人です。参考:公益財団法人全国高等学校体育連盟

中学生は男子が約126,000人、女子が約95,000人です。参考:公益財団法人日本中学校体育連盟

平均年齢

年齢は様々です。スロベニアのマリーン・オッティMerlene Ottey選手は44歳でアテネオリンピックに出場し、2012年のヨーロッパ選手権にも52歳で出場しています。

マスターズも35歳以上から会員になることができ、5歳ごとにクラス分けされています。驚くことに105〜109歳のクラスまであり、宮崎秀吉選手は105歳の部で100mの世界記録42秒22を持っています。

年齢関係なく走りたい。走れる。走ろうと思った時点で陸上選手なのです。

主要大会

大会も多く、日本選手権、オリンピック競技大会、アジア陸上競技選手権、世界陸上など。

駅伝、マラソン、競歩などもあるので数えると多くの大会があります。

  • 4月 日本選手権50km競歩 長野マラソン 金栗記念選抜中・長距離 出雲陸上 兵庫リレーカーニバル ぎふ清流ハーフマラソン 織田記念陸上 ワールドリレーズ アジアグランプリ①②③
  • 5月 ゴールデングランプリ 静岡国際陸上 水戸招待陸上 ゴールデンゲームズinのべおか 仙台国際ハーフマラソン アジアユース陸上競技選手権
  • 6月 全日本中学通信陸上 日本陸上競技選手権混成 U20日本選手権混成 日本陸上競技選手権 日本学生個人 サロマ湖100kmウルトラマラソン アジア陸上競技選手権
  • 7月 全国高校陸上 南部記念陸上 実業団・学生対抗 日・中・韓三ヶ国陸上 U18世界陸上競技選手権
  • 8月 全国定通制高校陸上 全国小学生陸上 全国中学生陸上 全国高専陸上 全国高校選抜陸上 蔵王坊平クロスカントリー 北海道マラソン 日・中・韓ジュニア交流競技会 世界陸上競技選手権 ユニバーシアード 
  • 9月 日本学生対抗 全日本実業団
  • 10月 国民体育大会 U20日本選手権 U18日本選手権 日本選手権リレー ジュニアオリンピック 出雲全日本大学選抜駅伝 全日本50km競歩高畠 田島記念陸上 国際・全日本マスターズ 全日本大学女子駅伝
  • 11月 さいたま国際マラソン 全日本大学駅伝 東日本女子駅伝 神戸マラソン 全日本実業団女子駅伝 大阪マラソン
  • 12月 福岡国際マラソン 小学生クロスカントリーリレー 全国中学駅伝 全国高校駅伝 長崎陸協競歩 全日本びわ湖クロスカントリー 坊府読売マラソン 山陽女子ロードレース 全日本大学女子選抜駅伝
  • 1月 元旦競歩 全日本実業団駅伝 大阪ハーフマラソン 都道府県対抗男子・女子駅伝 大阪国際女子マラソン
  • 2月 別大マラソン 香川丸亀国際ハーフマラソン 唐津10マイル 実業団ハーフマラソン 青梅マラソン 熊本城マラソン 京都マラソ U20日本室内大阪 日本選手権20km競歩 全国中学生クロスカントリー 日本選手権クロスカントリー U20日本選手権クロスカントリー 東京マラソン アジア室内選手権 アジアクロスカントリー
  • 3月 びわ湖毎日マラソン 名古屋ウィメンズマラソ  全日本競歩能美 日本学生ハーフマラソン 日本学生20km競歩 まつえレディースハーフマラソン 日本学生女子ハーフマラソン 世界室内選手権 アジア陸上競技選手権・20km競歩 世界ハーフマラソン選手権

赤字は2年に1度の大会です。

平均年収

日本で陸上競技で活躍する人のほとんどは企業に所属しています。なのでその企業からの給与やスポンサーからの収入が年収になります。

ここではリオデジャネイロオリンピックに出場した短距離の選手8人をピックアップしてみます。

桐生祥秀選手は東洋大学に所属しています。100m10.01の記録を持っているので10秒台の壁を是非突破してもらいたいですね!

ケンブリッジ飛鳥選手はドームに所属していました。しかし2017年2月からナイキと契約してプロとして活動しています。ナイキとプロ契約しているスポーツ選手は多く、野球だと松坂大輔や上原浩治。サッカーだとブラジルのネイマールやポルトガルのクリスティアーノ・ロナウド。ゴルフではタイガーウッズ。テニスではロジャー・フェデラーやマリア・シャラポワ。彼らの年収は日本円で億を超え、超一流のスポーツ選手です。ケンブリッジ飛鳥選手もこれらの選手と肩を並べてこれから頑張って欲しいですね。

山県亮太セイコーホールディングスに所属しています。同企業の平均年収は約830万円です。さすが世界に誇る日本の時計ブランド。山県選手はまだ若いので企業平均以下だと思いますが、同世代と比べると多いはずです。

飯塚翔太選手はミズノに所属しています。同企業の平均年収は約625万円です。飯塚選手はまだ若いので年収は企業平均以下だと思います。

高瀬慧選手は富士通に所属しています。同企業の平均年収は約800万円、年齢別にみると30〜34歳が約570万円、35〜39歳が約620万円です。高瀬選手の同世代と比べると年収はやや多いですね。

藤光謙司選手はゼンリンに所属しています。同企業の平均年収は30〜34歳が約420万円、35〜39歳が約480万円です。企業からの給与だけで見ると中央値くらいですが、スポンサー等を考慮するともう少しあるでしょう。

ウォルシュ・ジュリアン選手は東洋大学に所属しています。年齢もまだ若くこれからどこの企業に所属するのか、そしてこれからの活躍に期待です。

金丸祐三選手は大塚製薬に所属しています。同企業の平均年収は1080〜1160万円です。おそらくですが年齢や残している記録からしてもこの平均くらいはもらっているでしょう。

ちなみに世界で一番速いウサインボルトはスポンサー料等を含めると年収約35億円です。

プロになるには?

記録を残し、スポンサーと契約するのがプロになるための道です。種目ごとに一流の選手が多くいるので道は険しいですね。

引退後

引退後はコーチ、監督、審判、トレーナー等の道があります。もしくは生涯現役を貫こうとするのもアリですね。

スポンサーリンク