//卓球 オリンンピック競技紹介 天才少女も昔は泣き虫愛ちゃんなんて呼ばれてました

オリンピック競技紹介 卓球 天才少女も昔は泣き虫愛ちゃんなんて呼ばれてました

国際卓球連盟(ITTF)には220の国と地域が参加しています。同連盟は1926年に設立されました。
この220の国と地域が参加している数は、バレーボールの団体の国際バレーボール連盟に続いて多い数です。

オリンピックでは

  • 男子シングルス
  • 男子団体
  • 女子シングルス
  • 女子団体

の4種目があります。

卓球の台は縦2.74m横1.525m地上からの高さ76cmと決まっています。11点先取の5ゲーム制、つまり3ゲーム先取した方の勝ちです。

卓球は中国がずば抜けて強いです。
どれくらい強いのかというと、オリンピックの卓球競技は1988年ソウルオリンピックから実施されました。そこから男子団体と女子シングルスは中国がずっと金メダルを取っているんです。

男子シングルスにおいては1988年ソウル、1992年バルセロナ、2004年アテネ以外で全て金メダル。
女子団体はバルセロナから今まで全て金を取っています!
この強さの秘密はなんなのか?まとめてあったのを見つけたので貼っておきます。

中国卓球なぜ強い?理由を英才教育の歴史や練習方法から考察

日本はというと、2012年ロンドンオリンピックで女子団体が初の銀メダルを獲得し話題となりました。そして続く2016年リオデジャネイロオリンピックでも、男子シングルスで銅メダル、男子団体で銀メダル、女子団体で銅メダルを獲得し、世界に底力を見せつけました。

2016年リオデジャネイロオリンピック 男子シングルス 銅メダリスト 水谷隼

2016年リオデジャネイロオリンピック 女子団体 銅メダル 日本

スポンサーリンク

卓球 知名度

最初に書いたように、国際卓球連盟は220の国・地域が参加しています。このことから卓球は世界でとても有名なスポーツというのがわかります。

卓球日本国内でも温泉旅館や娯楽施設に卓球台があったりと気軽に楽しめるスポーツとなっています。

旅館・浴衣・卓球。この3つで日本の観光地のイメージの1つが出来上がります。笑

競技人口

日本卓球協会には約33万人が登録しています。

内訳は
小学生以下が約1万2千人。
中学生が約16万人。部活動では男子148,160人、95,219人が所属しています。参考:公益財団法人日本中学校体育連盟
高校生が約7万人。男子50,147人、女子20,872人です。参考:公益財団法人全国高等学校体育連盟
一般の方で約6万人です。

平均年齢

リオデジャネイロオリンピックに出場した選手の平均年齢は22.6歳です。

それもそのはず。彼らは幼少期から卓球を始めて10年以上も卓球一筋でプレイしているからです。
ここでは出場時の選手の年齢と卓球を始めた年齢を書いていきます。

  • 丹羽孝希 21歳 父の影響で7歳から始める
  • 水谷隼 27歳 父が代表のスポーツ少年団に1期生で入り5歳から始める
  • 吉村真晴 23歳 小学校入学から始める
  • 石川佳純 23歳 小学校1年の時に近所の卓球クラブの練習に連れて行かれたのがきっかけ
  • 福原愛 27歳 3歳9ヶ月から始める
  • 伊藤美誠 15歳 2歳から始める

彼らは幼少の頃から才能を見出されトレーニングをしています。両親が元卓球選手だったりと環境にも恵まれていました。もちろん嫌になった時もあると思いますが、結果的に、現在の若さで世界相手に戦えているのはとても素晴らしいことです。

主要大会

  • 4月 日本卓球リーグ・ビッグトーナメント大会 男子ホープスナショナルチーム(HNT)選手選考会
  • 5月 前期日本卓球リーグ大会 東アジアホープス大会日本代表選考会
  • 6月 全日本実業団選手権 全国ラージボール大会
  • 7月 全日本大学総合卓球選手権大会・団体の部 全日本クラブ卓球選手権大会 全農杯 全国高等学校卓球選手権大会
  • 8月 全国レディース卓球大会 全国ホープス卓球大会 全国中学校卓球大会
  • 9月 全日本社会人卓球選手権大会 世界ジュニア卓球選手権男子日本代表選考会
  • 10月 国民体育大会卓球競技 世界ジュニア卓球選手権女子日本代表選考会 全日本卓球選手権大会・団体の部 全日本卓球選手権大会・マスターズの部 全日本大学総合卓球選手権大会・個人の部
  • 11月 後期日本卓球リーグ大会 全日本選手権(カデットの部)
  • 12月 日本卓球リーグプレーオフ
  • 1月 天皇杯・皇后杯
  • 2月
  • 3月 LIONカップ 全校レディース卓球フェスティバル 全国ホープス選抜卓球大会 全国高校選抜卓球大会 全国中学校選抜卓球大会

平均年収

卓球は国内にはプロリーグはないものの、海外にはあります。

水谷隼選手はロシアのオレンブルグというチームに所属しています。彼の年収はここでまとめられていました。年収1億円近いと書かれています。恐ろしいです…

福原愛選手はミキハウス、ANAなどの企業と契約していました。スポンサー料は不明ですが彼女が残している功績(全日本グランドスラム達成、五輪2大会連続メダリスト等)を見るとかなりの金額があったのでは?と思います。

他にもワールドツアーでの賞金総額が300万ドルを超えていたりと活躍すればするほど他のスポーツ同様貰えるのです。

プロになるには?

国内で多くの結果を残し企業と契約、もしくは海外リーグに移籍するしかありませんね。

引退後

コーチや審判を目指すのもいいですね。それか自分の卓球経験を生かして第2第3の水谷隼、つまり自分の二世に幼少から英才教育を施すという道もあります。なにせ彼らは幼少から卓球を始めているので、同じようなことをすれば彼らと近いことができるようになると思います。

スポンサーリンク